読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンを落としながら

ふわふわした中に確かなものを

朝田淳弥に担降りする話

私は完全に中間淳太担当ではなくなってしまいました。

 

 

 

やっと決心がつきました。いちいち文字にするか声に出すかしないと気が済まないのでこの記事を書きます。

ツイッターを見てる方々は薄々どころか私が以前淳太担と自分で名乗るのをやめると言った時点で予測できていたんだと思います。ちなみにそれに関する記事はこちら。

中間淳太から離れてみる話 - パンを落としながら

 

淳太くんのことは今でもすごい人だと思うしかっこいいし可愛いとも思います。でも以前くらい大好きだと思う気持ちはどこかへ行ってしまったようです。

今は完全に朝田淳弥に心奪われています。

 

この記事を書くにあたって私はオタク遍歴の記事を読み返したりしたんですが、もう好きって気持ちを分割できないんです。2人ともに100%の好きを捧げるとかそんな器用なことが私にはできないんです。

 

こちらが結成3周年の日のツイートです。

今考えたらそもそも透明ジャス民なんていう概念は虚像だったのかもしれません。単色〜虹色しか本当は存在しないのかなって思います。ほんの数週間前のことなんですけど、我ながら中身のない自己満足の言葉を並べただけなんじゃないかって思います。そう、自己満足。感謝を伝えきれなかった無責任な自分から目を背けるために自分を擁護するかの如く上記のようなツイートをしたんだと思います。

確かにジャニーズWESTは好きです。これからもコンサートに行ったり主演映画を見たりしたいです。でもそれだけでジャス民って言えないことは私自身よく知っていました。

これは矛盾していますが、常識の範囲内で生活に支障をきたすのが自担とか自担ユニットなんです。ちょっとハラハラするような。お仕事があるのかとか。行く末がずっと気になるような。自担の定義を追い求めてましたが、結局正しい説明はできなくて。とにかくジャニーズWESTを心の支えにしてた私はもういないんです。ひたすら淳弥、そしてFunky8、関西ジャニーズJr.が好きなんです。

 

なうぇすとで淳弥に落ちて以降いろんな現場にいきました。東西SHOW合戦、春松竹、ジャニーズJr.祭り、滝沢歌舞伎。淳太くんを長らく見かけてないから私は担当の感覚を忘れていると思ってました。しかしそれは自分の経験上違うことをすでに知っていました。

中高生のとき、たった1度しか関ジャニ∞が直接見れなくても私は以降2年ずっとeighterでした。淳太くんに落ちて1年間淳太くんを直接見ることはなくても大好きでした。

ほら。もう私は過去形を使ってる。これに対し、どんな現場に行っても関西ジャニーズJr.への愛は深まるばかりで、ほっとけない、目を離したくないんです。

 

淳太くんは今の私になるまでの全てを導いてくれました。本当にありがとう。本当に本当に大好きでした。憧れの存在でした。どうか今以上に幸せになってください。今以上に恵まれた存在になってください。絶対に幸せになって。淳太くんへの感謝は伝えきれなかったけど、ずっと心に留めておきます。心の底から好きでした。

 

だから全てを朝田淳弥に、Funky8に、関西ジャニーズJr.に、 託します。もっとハングリー精神をさらけ出して、"Dream Catcher" の証明を心待ちにしています。もっともっと素晴らしい景色を見せてくれると信じています。

 

立ち止まらせるな!!

どこへでも連れて行け!!!!

 

私の自担は関西ジャニーズJr. Funky8 朝田淳弥、ただ1人です。

室龍太が輝いてる話

5月7日18:00〜/5月10日18:00〜

 

滝沢歌舞伎2017に行ってまいりました!

今年で12年目ということで、関ジュのお兄ちゃん、龍太くんがあの舞台に立てたことは本当に誇らしいです!!

1回目は龍太くんロックオンしすぎて、全体を楽しむ余裕が無かったので、素敵なご縁のおかげで比較的全体を楽しむ2回目にも入れたことを嬉しく思います。と言いつつも龍太くんロックオンの時間が長いんですが。 笑

 

私が前回新橋演舞場に来たのは2017年2月22日の東西SHOW合戦でした。その時は龍太くんは歌に踊りにコントに関西ジャニーズJr.のパフォーマンスを代表する4人のうちの1人として多くの人を魅了してました。

 

今回はソレとは違いました。私は関西ジャニーズJr.を代表しているとは思っていません。

いや、悪い意味ではないんです!

あの舞台にたって評価されているのは「関西ジャニーズJr.の室龍太」ではなく「室龍太」という1個人が評価されていると思いました。慣れない標準語の抑揚、ちょっとした仕草や顔の表情の変化。お稽古中いっぱい注意されて自分なりに解釈してあんな表現を作り出していたんだなぁと思います。真剣な眼差し。有名な舞台ですから並大抵でない緊張を感じているであろうと思います。そして最後に笑顔で歌う姿。その勇姿に感動せずにはいられませんでした。

 

前に来たのは東西だったなぁ…あれから2ヶ月とちょっとでケタ違いに大きな作品に出ているなぁ…すごいなぁ…関西から1人で来てこの2ヶ月間お稽古と本番に明け暮れて本当に大変だけどいっぱい学んでいるんだろうなぁ…かっこいいなぁ………って考えてたら開演前から涙が止まらず、隣の方々はコイツなんで泣いてんの??って思われたかもしれません。笑

だとしたら変なヤツが隣にいて申し訳なかったです。

でも幕が開いて凛々しく立つ姿を見て、あぁ本当に龍太くんは選ばれて今舞台に立つ権利を得ていると思うと更に涙が出て来て、こんなにも龍太くんってかっこよかったかなぁって思うほどでした。東西で見た時とは違うオーラを漂わせている気がしました。本当に凛々しくて、かっこ良くって、たくさん努力したんだろうなぁって。その結果あのオーラを放っていたのだと思います。「ジャニーズだから」ということで出させてもらえてる脇役とかそんな軽いものじゃなくて、名前が載ることへの責任を感じさせる素晴らしい、本当に素晴らしい活躍ぶりでした。お疲れ様でした。

 

どうかここで立ち止まらず、さらなる飛躍へとつなげてくれますように。また個人の成果を関西に持って帰って関西ジャニーズJr.のレベルの底上げになりますように。

 

室龍太くん、本当に本当にかっこよかったです。あなたの勇姿が一目見れて良かった。

関西ジャニーズJr.に魅了された話

2017年5月3日  10:00〜/14:00〜

 

ジャニーズJr.祭り大阪公演に行ってまいりました!

 

関ジュは出るのか出ないのか直前まで確証が無く苦しいチケット探しでしたけど良縁に恵まれてJr.祭り大阪公演に行くことができました!

 

某雑誌の萩谷くんの発言により出演が確定したのですが、自担の朝田淳弥くん、及びFunky8は出演しませんでした。見学する時間はあったようなのでステージに立って他のグループのファンの方々にその素晴らしさを目の当たりにしてほしかったです。まぁ諸事情あるのでしょうね。ほんの少し残念。

 

萩谷くんの発言があっても、どこか信じきれてなくて朝の部の開演まで本当に緊張してました。でも始まりの挨拶で大吾の声がマイクを通して聞こえた時は周りを気にせず思いっきり叫んでしまいました。普段のコンサートではギャアギャアいうタイプではなかったんですが、もう不安が解消されきって今までにない興奮状態に陥っていたんだと思います。 笑

 

公演中はほとんどバックの大晴、晴太郎、柊和を見てました。バックの中では年齢が上になるはずなのでただ振りをやるのでは無く、魅せるダンスをしていた彼ら3人は本当に誰よりもカッコよかったです。

 

改めて関ジュが大好きで応援したいと思うようになりました。

興味だけでJr.祭り横浜に応募して、あまりにも沢山の曲が聴けたりパフォーマンスの個性を目の当たりに出来るエンターテイメントが楽しすぎて、最終的に埼玉も大阪も行っていました。心のどこかで関ジュ以外に自担が出来て掛け持ちするんじゃないかとか期待していたんですけど、見れば見る程朝田淳弥に対する好きだという気持ちが募るばかりでした。また大阪ではMCで他のグループが喋っている間に喋り始め絡みに行き、横浜と埼玉では上手く安井くんが取りまとめていたのを乱しにいくのが他のグループのファンの方々は不快に思ったかもしれませんが、私はそこに関ジュらしさがあると思いました。見え隠れするハングリー精神がたまらなく好きです。

結局私は関ジュが好きです。東京Jr.は嫌いじゃないしかっこいいし魅力的だし応援もしたいですけど、自らすすんで応援しようと思えるのは関西ジャニーズJr.、Funky8、朝田淳弥くんだけです。

 

宮近くんは最後の挨拶で是非Funky8とコラボしたいと言ってくれました。それは見学に来ていた彼らへの配慮なのかもしれません。

(その発言で見学に来ていると察することが私には出来ませんでした 泣)

でも当たり前のように略称のFunkyと言ってくれたのが本当に嬉しかったです。Funky8というユニット名はあくまで非公式、愛称であり正式名称では無いのに……

デビュー前でも後でも是非実現してほしいです。お互いに刺激を受ける部分がありお互いの成長に役立つと思います。

 

いつも通りオチの無い私的感想ですが、改めて関ジュを応援し続けようと思ったJr.祭りでした!

SixTONESに記憶を飛ばされた話

めっちゃ人聞きの悪いタイトルだけどいやマジで…

 

4月9日 17:00〜

さいたまスーパーアリーナ ジャニーズJr.祭り 追加公演行ってまいりました!!!

 

で感想書きたかったんですが…

 

SixTONESのことは割と自発的に思い出せるのですがその他のグループを思い出そうとするとAmaizing!!!!!!が脳内で流れ始めるんですよ…

 

結論、SixTONESは麻薬です。人聞きの悪い。失礼な。でも本当です。なにあの迫力?カメラに向かって向ける視線で殺されるかとおもいました。でもニコニコしたりファンサしたり、ヤバイ(語彙力の喪失)

全力でズドン!!!!全力でこの星のHIKARI歌う。めっちゃ楽しかったです。私、誰担だとおもいます?

正解は関西ジャニーズJr.の朝田淳弥くんです。

 

東京Jr.で1番推してる神宮寺勇太くんがやっぱり1番かっこよかったです。

それでも朝田淳弥担であることに変わりはないです。ついていこう、支えよう、押し上げよう、大好きだと思えるのは思えるのはFunky8、朝田淳弥だけです。

 

SixTONESのパフォーマンスが素晴らしすぎてJr.祭りの記憶が飛びました、という記録です。だからまとまりのない文章ですが、今日は以上です。

 

 

 

中間淳太から離れてみる話

タイトルを決めただけで辛かったです。

 

淳太くんは私の憧れの存在です。

頭も良くて

良くも悪くも人間味があって

メンバー思いで

運動神経ちょっぴり悪いけど

それを上回る可愛さとかカッコよさがあって

笑顔が素敵で…

 

 

こんなに良いところが沢山あるって知ってるのに私は黄色ジャス民って胸を張って答えられる自信がありません。迷わずそう答えられません。

私をジャス民やFunky8担に導いてくれたのは淳太くんなのに、なんで感謝を伝えきれないまま担当を1度外れてしまうのだろう。

自分が最低すぎて自分自身に怒りを覚えます。

 

春松竹前までは「自担は?」って聞かれたら迷わず「ジャニーズWEST 中間淳太くんと関西ジャニーズJr. Funky8 朝田淳弥くん!」って答えてました。でも、もう迷わずそのように答えることができません。

二兎追うものは一兎も得ず。

私が自担と認識する人を2人も抱えることは難しいようです。

 

1度中間淳太くんの担当を離れてみようと思います。担降りではないつもりです。まだ好きなので。

そのまま本当の本当に担降りしてしまうのかは、まだ決心がつかないため最初はちょっとだけ離れるというところから始めてみようと思います。担当をちょっとだけ離れるって自分でもなんのことかよくわかってないんですけどね。 笑

1年と5ヶ月。短いけれど、淳太くんが私の自担として受験の辛い時も大学生になって時折感じる寂しい時もお仕事の時の笑顔で、発せられる言葉で、元気をくれた期間です。本当に感謝しています。私が尊敬する大好きなアイドルです。

 

ここまで書けば書くほど淳太くん好きだなって思います。本当に好きです。大好きです。泣けちゃうほど好きです。

でも今誰かから「自担は?」って聞かれたら「関西ジャニーズJr.のFunky8 朝田淳弥くん」って答えます。

私はFunky8は「押し上げたいグループ」、ジャニーズWESTは「支えたいグループ」って以前言ってました。そして右手は淳弥のために、左手は淳太くんのために、と自担として認識してました。でも押し上げるためには両手が必要なんです。片手で無責任に、適当に、応援することができないんです。

今私の中でジャニーズWESTはおそらく「寄り添う、または背中を追いかけるグループ」であり手を使わなくても想いがあれば応援できるグループだと思うんです。

ここまで比喩表現なので、何のことかサッパリ分かりませんね。私も的確に自分の今を表現をすることができません。すみません。

 

春松竹の日から好きな気持ちはあるのに淳太くんに対する自担認識が回復しないんです。大好き=自担にならないんです。中途半端に淳太くんのことを自担って答えるのは淳太くんに失礼で申し訳ないので1度自分から淳太くんを自担だと言うのをやめてみようと思います。

 

本当に自担って何なんでしょうね?この答えがずっと見つかりません。

 

私はなうぇすとは横アリ1月5日2部しか行っていないため淳太くんを長らく見てないことによる気まぐれかもしれないので、もし淳太くんを見る機会があれば自担認識が回復するかもしれないので、今はこのように保険をかけさせてもらいます。生意気ですが。

 

でもジャス民であることに変わりはありません。ジャニーズWESTは今後も応援する大好きなグループであることに変わりはありません。

かといって、虹色ジャス民とはまた違います。メンバー全員好きだけれども、推しのいないジャス民です。透明ジャス民…?

 

明日から新年度ですね。気持ちを新たに留学まで国内で諸々充実させたいと思います。

 

まとまりのない文章ですが、ここまで読んでくださりありがとうございます。

朝田淳弥と中間淳太を応援する話

2017年3月26日18:00〜

 

Jr.祭りに行ってまいりました!ただいま横浜アリーナ!!1月のなうぇすとぶりでした!!

 

今回もレポ目的ではありません。ちょっと前回とリンクしてます。

 

東京のジャニーズJr.はそれぞれ個性溢れるパフォーマンスで1つのエンターテイメントとして好きです。今回の公演で誰かの沼に落ちるかな〜〜って思ってたんですけど、実際は真逆で。朝田淳弥が、Funky8が好きって気持ちを再認識しました。春松竹でも再認識したんですけどね。 笑

東京のジャニーズJr.も素晴らしかったです。でも私はハングリー精神が見え隠れするぐらいのFunky8が好きみたいです。

そして中間淳太くんへの好きな気持ちも思い出したみたいです。公演直前までジャニーズWESTは好きだし応援したいしコンサートも行きたいけど推しや担当を見失ったとかボヤいてたんですが、私は良くも悪くも人間味があって1つの仕事をきっちりとこなそうとするちょっと思春期が遅れてやってきている中間淳太が好きです。でも憧れに近い好きというか。尊敬の方が大きいかな、と。ここまで来たのに自担認識はまだ戻って来ません。そして自担の定義とは?に対する答えも出てません。

 

でも私は好きな2人を、それぞれが属するグループを、応援しようと思います。

 

なにはともあれ、Jr.祭り楽しかった!

 

 

 

朝田淳弥に魅了された話

このブログを書く理由はちょっと昔を振り返りたい時に読むことで自分ってこうだったんだなぁって分かるための自己満足ブログです。まぁ具体的にいうと留学後を見越して書いてます。しかし少しでも読んでくださる方がいるのはとてもありがたいです。本日もくだらないことを記します。

 

今回はいつか振り返るべきだと思い、短いながらに書きたいと思います。レポ目的ではありません。思いを落としておきます。

 

2017/03/20 17:30〜

春松竹に行ってまいりました!

私にとって初めての松竹座、初めての関ジュ公演でした。

 

幕が開いて関ジュの立つ姿を見て淳弥を見つけて。淳弥は24魂でも今西魂でも見たことがあったのに涙がでました。私ってこんなに朝田淳弥が好きだったのか、と我ながらびっくりしました。正直全体的に捉えたかったですけど、どうしても淳弥の方を向いてしまい、淳弥が私の座席から見ると他の関ジュに隠れててもしっかり伸びる手脚がのぞくと、あぁ頑張ってるなって。どこの位置にいてもかっこよくて、かわいくて、一生懸命な朝田淳弥が、Funky8が、私は本当に好きなんだと確信しました。

公演前は実際の他の関ジュに惚れちゃうんじゃないかって思ってました。自担増えちゃって困るなぁって。 笑

実際は朝田淳弥への、Funky8への、愛が更に深まりました。本当にどうか彼らに輝かしい未来が来ますように。いや、自分たちで輝かしい未来を引きつけますように。

 

それともう1つ。春松竹公演後から悩んでいること。

 

中間淳太は自担なのか?

 

淳太くんには感謝の気持ちでいっぱいです。淳弥に巡り合わせてくれたのも私がジャス民だったから、ジャス民になったのは淳太くんのおかげ。淳太くんには努力を今なお惜しまない尊敬できるところがいっぱいあります。素晴らしい人だって知っています。

でも、長らく淳太くんを見てないせいなのか、淳太くんへの好きってどんな感じだったか思い出せないんです。私が今淳太くんに抱いている感情は憧れで、ジャス民の私が抱いていた何かとは別物なんじゃないかって。

 

多分掛け持ちをすることで多くの人がぶち当たる「自担の定義って?」の壁のところに私がパンのかけらを落とそうとしているんだと思います。この問いの答え、そして淳太くんは果たして自担か否かの答えは時間をかけて見つけていこうと思います。悔いのないように。

 

読んでくださりありがとうございます。