パンを落としながら

ふわふわした中に確かなものを

中間淳太に惚れ込んだ話

オタクとしてのNEXT STAGEを紹介します。(名曲を汚すな)

 

受験生だった頃、特に志望校もなくまぁ関西といえば、みたいな所を受けとけば良いだろと思い願書を取り寄せたり、その他情報を得るためにGoogleでそれぞれの大学を検索してました。

忘れもしない11月。模試前だったので日付は忘れてしまいましたが、月だけ覚えています。

関西学院大学(隠せてない)を検索。

著名な卒業生

 

中間淳太

 

現在検索すると小池百合子東京都知事が始めに出てきますが、当時は淳太くんが1番目に出てきました。

「あれ、この人ジャニーズWESTの??Jr.時代は桐山照史くんとB.A.Dだった人だよね??大卒なんだ〜〜!!!」

(Myojoなどで見たことがあったので、名前や顔は知っていました)

ひと通り某関西学院大学の情報を集め終わり、勉強にすぐ戻れば良かったんです。そうすれば私は現在ジャス民にもFunky8を好きになることもありませんでした。いや、おかげで幸せなオタク人生ですが。

私は何をしたか。

「ところで中間淳太くんって何学部なんだろ〜〜?」

これはアイドルとして気になったからではありません。

ただの対抗心です。現在の私は頭すっからかんなので本当にイロイロ誤解してほしくないのですが、関西学院大学は私のJK時代を過ごした高校の大半の同級生に言わせてみれば「滑り止め」でした。私も同様の認識でした。だから「中間淳太くんってどうせ関学の中でも下の方なんじゃないの?私の方が偏差値高いよね??」なんて思っていたわけです。本当に当時の私は最低でした。受験戦争で腐っていました。本当に失礼。あの時の自分に会えるんだったら顔面を殴って更にブスにしてやります。

そしてフリック操作で運命の扉に鍵を差し込みました。

中間淳太  大学  学部」

案の定(またもや失礼)内部進学(おそらく)ではありました。しかし付随してグループのエピソードも出てきました。

「運動音痴…?いじられ…?若く見えるのに昭和生まれなのか…!」

この時には運命の扉が開いてジャニーズWEST沼の前まで歩みを進めていました。

ここでまだ勉強に戻らない。沼に片足を入れてしまいます。

ジャニーズWEST  中間淳太

検索。


検索した結果、いろんなまとめページを閲覧し、ジャニーズWESTのJr.時代の苦労、結成に至るまでの天国と地獄などを知りました。それらを読みながら私は泣いてました。早く受験勉強しろよ、というツッコミは飲み込んでください。
そこである場面が脳裏にフラッシュバックしました。シゲの引きつった笑顔です。
私もあの時のカウコンは見ていました。7WESTのことは知っていたので、「あれ?ジャニーズWEST4?残りの7WESTの子は?」と少し疑問に思いました。しかし例えばSexy Zone結成に伴ってB.I.Shadowが自然消滅(?)したこともありますし、まぁ稀な例では無いとも思いました。しかし4人とも希望に満ち溢れた顔ではありませんでした。どこかデビューを望んでいないような…
そこで最後にポーズを決めて映し出されたのがシゲの引きつった笑顔です。ファンではなかったにも関わらずとても気になりました。無理やり笑っている。悲しい笑顔でした。
私はこの時のことを思い出しさらに泣きました。そして彼らの「てっぺんを取る」という目標を支えたいと思いジャス民になりました。
しかしまだ受験生でした。受験生の間はそういったオタク活動とは縁を切ろうと思っていたのにハマってしまいました。とりあえず受験が終わるまで音声を継続的に耳に入れないようにしようと心がけました。CDはもちろん買ったり借りたりしませんでした。受験生の間はTVも頻繁に見ないようにしてましたので、音楽番組の特番ぐらいで見かけました。あとはラキセのレポを読んで元気そうな彼らを確認する程度に抑えました。
そして春が来て私は大学生になりました。ここからはリミッター解除。音楽も聴くしテレビも見る。いつからか雑誌を買う習慣が無くなってしまったので、雑誌は今でもあまり買いません。(だから濵ちゃんが7人の括りになっていたことを知りませんでした)

大学生になりジャニーズWESTのことをより深く知ることができるようになった私の元へ吉報が飛び込んで来ます。

9月27日のFCからのメールでした。

ジャニーズWEST 1stドーム LIVE
  24(ニシ)から感謝 届けます

初のドームライブの決定です。彼らの成長を生で確認できる初めてチャンスでした。私は迷わず申し込みました。
そして10月27日ネットで当落を確認しました。第1希望でイブに当選していました。本当に会えるというだけでうれしかったです。
その後チケットが届きます。席はなんとアリーナ席!初めてがこんなに恵まれてて良いのかと感動しました。
アルバム発売などを経て12月24日私は初めて京セラドームに入りました。ぼっち参戦でしたが、お隣の綺麗なお姉様方が話しかけてくださり寂しくはありませんでした。
そして会場が暗くなってOP映像が始まりました。実はこのとき心拍数が跳ね上がっており脚も時々震えてて大変でした。(笑)
そして幕が落ち本人達を見たとき、まず実在することに興奮しました。重症です。
24魂のレポをしたい訳じゃないので詳細は省略しますが、ライブ中も終わってからも涙が出そうでした。いや泣いてたんですけど、メイクの崩れを気にして号泣は避けてました。これまでの努力が報われている、まだこれからも報われてほしい。「てっぺんを取る」まで見守り続けたい。そう思いました。
直後のツイートの方が伝わりやすいかな、と思ったので載っけておきます。
https://twitter.com/y_jn_iri/status/812645775859515392


https://twitter.com/y_jn_iri/status/812647707160387588
https://twitter.com/y_jn_iri/status/812650972824510465



今でも24魂のことを思い出すと泣けてしまいます。本当に素敵な出会いへ導いてくれた淳太くんには感謝してもしきれません。そして本当に大好きです。


淳太くんは良くも悪くもアイドルらしからぬ人間味があります。そこが1番好きです。アイドルとしてはまだまだな部分がいっぱいあるからこそ最年長なのに多くの伸びしろがあって成長を感じるとスゴい癒されます。検索時にバカにして学部を調べたからこそ淳太くんを知ることができ、ジャニーズWESTに巡り会うことができました。本当に大好きです。(重たい)
今回は先に書いておきますが、ガチの恋愛感情だと錯覚していません。アイドルとして応援したいまでです。むしろ淳太くんに心優しきお嬢様が彼女、後の奥様になることを切実に願っております。
ジャニーズWESTもそうです。完成してるようで、まだまだのびしろがある。これからどんな成長を見せてくれるのでしょう。望の主演映画も決まりましたし、2017年も躍進の1年になるよう応援したいと思います。個人的にはもうそろそろ中間淳太による映像上の演技が見たいです。いかなる媒体の中間淳太の演技も見たことないので。