パンを落としながら

ふわふわした中に確かなものを

朝田淳弥に魅了された話

このブログを書く理由はちょっと昔を振り返りたい時に読むことで自分ってこうだったんだなぁって分かるための自己満足ブログです。まぁ具体的にいうと留学後を見越して書いてます。しかし少しでも読んでくださる方がいるのはとてもありがたいです。本日もくだらないことを記します。

 

今回はいつか振り返るべきだと思い、短いながらに書きたいと思います。レポ目的ではありません。思いを落としておきます。

 

2017/03/20 17:30〜

春松竹に行ってまいりました!

私にとって初めての松竹座、初めての関ジュ公演でした。

 

幕が開いて関ジュの立つ姿を見て淳弥を見つけて。淳弥は24魂でも今西魂でも見たことがあったのに涙がでました。私ってこんなに朝田淳弥が好きだったのか、と我ながらびっくりしました。正直全体的に捉えたかったですけど、どうしても淳弥の方を向いてしまい、淳弥が私の座席から見ると他の関ジュに隠れててもしっかり伸びる手脚がのぞくと、あぁ頑張ってるなって。どこの位置にいてもかっこよくて、かわいくて、一生懸命な朝田淳弥が、Funky8が、私は本当に好きなんだと確信しました。

公演前は実際の他の関ジュに惚れちゃうんじゃないかって思ってました。自担増えちゃって困るなぁって。 笑

実際は朝田淳弥への、Funky8への、愛が更に深まりました。本当にどうか彼らに輝かしい未来が来ますように。いや、自分たちで輝かしい未来を引きつけますように。

 

それともう1つ。春松竹公演後から悩んでいること。

 

中間淳太は自担なのか?

 

淳太くんには感謝の気持ちでいっぱいです。淳弥に巡り合わせてくれたのも私がジャス民だったから、ジャス民になったのは淳太くんのおかげ。淳太くんには努力を今なお惜しまない尊敬できるところがいっぱいあります。素晴らしい人だって知っています。

でも、長らく淳太くんを見てないせいなのか、淳太くんへの好きってどんな感じだったか思い出せないんです。私が今淳太くんに抱いている感情は憧れで、ジャス民の私が抱いていた何かとは別物なんじゃないかって。

 

多分掛け持ちをすることで多くの人がぶち当たる「自担の定義って?」の壁のところに私がパンのかけらを落とそうとしているんだと思います。この問いの答え、そして淳太くんは果たして自担か否かの答えは時間をかけて見つけていこうと思います。悔いのないように。

 

読んでくださりありがとうございます。