パンを落としながら

ふわふわした中に確かなものを

室龍太が輝いてる話

2017年 5月7日18:00〜/5月10日18:00〜

 

滝沢歌舞伎2017に行ってまいりました!

今年で12年目ということで、関ジュのお兄ちゃん、龍太くんがあの舞台に立てたことは本当に誇らしいです!!

1回目は龍太くんロックオンしすぎて、全体を楽しむ余裕が無かったので、素敵なご縁のおかげで比較的全体を楽しむ2回目にも入れたことを嬉しく思います。と言いつつも龍太くんロックオンの時間が長いんですが。 笑

 

私が前回新橋演舞場に来たのは2017年2月22日の東西SHOW合戦でした。その時は龍太くんは歌に踊りにコントに関西ジャニーズJr.のパフォーマンスを代表する4人のうちの1人として多くの人を魅了してました。

 

今回はソレとは違いました。私は関西ジャニーズJr.を代表しているとは思っていません。

いや、悪い意味ではないんです!

あの舞台にたって評価されているのは「関西ジャニーズJr.の室龍太」ではなく「室龍太」という1個人が評価されていると思いました。慣れない標準語の抑揚、ちょっとした仕草や顔の表情の変化。お稽古中いっぱい注意されて自分なりに解釈してあんな表現を作り出していたんだなぁと思います。真剣な眼差し。有名な舞台ですから並大抵でない緊張を感じているであろうと思います。そして最後に笑顔で歌う姿。その勇姿に感動せずにはいられませんでした。

 

前に来たのは東西だったなぁ…あれから2ヶ月とちょっとでケタ違いに大きな作品に出ているなぁ…すごいなぁ…関西から1人で来てこの2ヶ月間お稽古と本番に明け暮れて本当に大変だけどいっぱい学んでいるんだろうなぁ…かっこいいなぁ………って考えてたら開演前から涙が止まらず、隣の方々はコイツなんで泣いてんの??って思われたかもしれません。笑

だとしたら変なヤツが隣にいて申し訳なかったです。

でも幕が開いて凛々しく立つ姿を見て、あぁ本当に龍太くんは選ばれて今舞台に立つ権利を得ていると思うと更に涙が出て来て、こんなにも龍太くんってかっこよかったかなぁって思うほどでした。東西で見た時とは違うオーラを漂わせている気がしました。本当に凛々しくて、かっこ良くって、たくさん努力したんだろうなぁって。その結果あのオーラを放っていたのだと思います。「ジャニーズだから」ということで出させてもらえてる脇役とかそんな軽いものじゃなくて、名前が載ることへの責任を感じさせる素晴らしい、本当に素晴らしい活躍ぶりでした。お疲れ様でした。

 

どうかここで立ち止まらず、さらなる飛躍へとつなげてくれますように。また個人の成果を関西に持って帰って関西ジャニーズJr.のレベルの底上げになりますように。

 

室龍太くん、本当に本当にかっこよかったです。あなたの勇姿が一目見れて良かった。